マイペースに勉強できる?通信制高校の魅力とは

通信で高校を卒業できる

高校というと毎日通う学校というイメージを持つ人は多いと思いますが、現在ではいろいろな事情がある人や年を取ってからも勉強したいという人が増えてきています。
そんな人にオススメなのが、通信教育で高校を卒業できる「通信制高校」です。

通信制高校のメリットとは

通信制高校では、全日制や定時制の高校とは異なり単位制という形になっています。
最大の魅力は自分自身の時間が多く取れるということで、月に2~10回程度のスクーリングとレポートを提出し、試験を受けることで単位を取ることができます。このスクーリングとレポート、試験を受けるタイミングは自分のペースで決めることができ、それ以外の時間は自分の時間として自由に過ごすことが魅力です。
空いた時間はアルバイトをする、スポーツをしたり芸能活動をする、病気がちでなかなか学校に通えないなど全日制や定時制の学校に通うことが難しいという人でも、高校卒業を目指すことができます。
また、費用が安く、いろいろな人と出会えるというのも大きなメリットです。

通信制高校のシステムとは

魅力的な通信制高校ですが、システムがどうなっているかわからないから不安ということもあります。
通信制高校のシステムは基本的にはレポートを提出し、スクーリングで学校に行き、試験を受けて単位を取得するという流れになります。
学校によって異なる部分もあり、レポートを書いて郵送するという学校から、パソコンや携帯電話などから提出可能な学校もあります。
学校に登校して授業を受けるスクーリングでは、年間5日程度の合宿に参加すれば良い学校や、週に1~5回通学する必要があるところなど様々です。
学校によって、テストの仕方も変わってきます。

最近話題になっているのが熊本の通信性高校です。障害のある生徒でも登校することなく勉強する事が出来ます。サポート体制も充実しているので通信制高校なら熊本がお勧めです。

Back to Top