カード決済はこんなに便利!上手に使って買い物を楽しもう!

クレジットカードの仕組みと使用する際の注意点

クレジットカードは商品の購入やサービスの利用に必要な料金の支払いを後日に延ばす目的で使用されます。通常の買い物は購入者と販売者の間で金銭のやり取りが生じますが、クレジットカードを使用すると間にカードの発行会社が入ります。購入時に支払う代金をカード会社が代わりに払い、後日に購入者へ支払いを要求するのがカード利用の流れです。そのため、カードを利用するその場では金銭の動きが一切無いので、高額な買い物も出来るのが大きな利点です。その一方で過度の利用は返済時の負担が大きくなるので、自身の収入で返済出来る金額の利用に留めるのがカード利用者に必要な心構えになります。また、返済時の支払い金額や回数の設定も家計を圧迫しない程度の内容に変更するのがカードを上手に使うための工夫です。

ネットショップの利用とクレジットカードの扱い方

ネットショップは商品の購入手続きを迅速に行えるのが大きな特徴なので、料金の支払いもすぐに相手に承認されるカード決済が適しています。口座振り込みや代引きはタイムラグが生じるのでトラブルに発展する可能性がありますが、カード決済は手続きを行った時点で必要な金額の支払いが完了するので金銭面でのトラブルが回避出来るのが大きなメリットです。特に海外のネットショップ利用に適していますが、その一方でカード情報をオンラインでやり取りすることになります。情報漏えいを防ぐため、暗号化などのセキュリティシステムが整っている所を選ぶのが安全に買い物を楽しむための心得です。損害保険など、サポートサービスが整っているカードを使うのも安全なネットショップ利用のポイントになります。

決済代行サービスはクレジットカード会社で利用する事が可能であり、ネットショッピングでカード登録を行っておけば、買い物をした場合は毎月決まった日時で指定口座から引き落とされます。

Back to Top