ビットコインはどのような可能性が考えられるか

ビットコインとは何かを知ろう

最近は、仮想通貨が注目されていますが、その中でも人気があるのはビットコインになります。特に2017年の12月には人気が急上昇し、一気に価値が上昇したのは記憶に新しいでしょう。仮想通貨ですので、お金と同じ価値がありますが、現在のところ日本で利用できるお店はまだ少ないです。なぜ利用されているお店が少ないかといえば、ビットコインに対する信頼がそれほどないからでしょう。

日本の中には、通貨として円が存在していますが、この円の価値は国が保証しているため世界中からも信頼されるに至っています。日本円で日本人が日本の企業から給料もらったとしても「こんな信頼ができないもので給料を払うな」などと文句を言う人はいないでしょう。少なくとも日本国内においては一番信頼されている通貨です。

これに対してビットコインは、それを所有している人がその価値を決めていきますので、一つの国が価値を認めているのとは異なる部分があります。ですが、場合によっては国内で使われている日本円並みに信頼される可能性も出てくるでしょう。

投資としての価値もある

ビットコインには、投資としての価値も存在しています。現在では、ビットコインFXと呼ばれるものが存在しており、ビットコインの売り買いをしてお金をもうけることができます。レバレッジをかけることもできるため、少ないお金でたくさんのお金をもうけることも可能になります。

ですが、基本的には将来を予測するのが難しいですので、始める場合でも大金をはたいてビットコインを購入したり売却するのではなく、まずは練習をするために少しずつお金をかけていくことが必要でしょう。

ビットコインでFX取引を行う際は、例えば、ドル円相場のみならず、ビットコインそれ自体も相場を持っているので、2種類分の相場の注視が必要ですが、その分、リスクヘッジにも使えます。

Back to Top